HOME > 政経懇話会 > 今後の開催予定

政経懇話会

2017.6.25

2017年度「政経懇話会」のお知らせ

本会は、国会議員や専門家を講師に招き、内外の様々な課題について考えるとともに、参加者同士の交流を深めることを目的とする小規模の勉強会(立食付き)です。
今回は、当財団評議員でもあり、日本の報道番組制作の第一線で活躍している、テレビプロデューサーの結城豊弘氏を講師に迎え、日本の政治とメディアについてお話し頂きます。
大変貴重な機会ですので、ぜひご参加下さい。
 
テーマ:「日本政治とメディアの課題・テレビの深層」
講 師:結城 豊弘(読売テレビ報道局兼制作局チーフプロデューサー
 

結城 豊弘

1962年鳥取県生まれ。駒澤大学法学部卒業後、1986年読売テレビにアナウンサーとして入社。95年、制作ディレクターに異動、「THEワイド」担当となる。同番組では「神戸連続児童殺傷事件」「和歌山毒物カレー事件」等を取材した他、「石原都知事誕生」「田中康夫脱ダム宣言」「小泉政権誕生」等、政治経済を中心に取材、番組企画を行い、「ワイドショー政治の仕掛け人」として注目される。その後、チーフプロデューサーとして「ウェークアップ!ぷらす」「情報ライブ ミヤネ屋」を統括。2015年から現在は「そこまで言って委員会NP」のチーフプロデューサーも務める。政治経済・地方創生関連の取材を積極的に行い、現場主義を信条とする。2016年まで6年間、流通科学大学客員教授。著書に『地方創生の真実』(共著)。多くの新聞・雑誌でコラム連載中。
尾崎行雄記念財団評議員、鳥取県アドバイザー。
 
【日時】 2017年7月12日(水) 午後6:00~7:50(5:30より受付開始)
【会場】 憲政記念館 レストラン「霞ガーデン」
【会費】個人会員及び咢志会会員は6000円(一般8000円)
【内容】 講演(約1時間)の後、立食懇親会(約50分)。
【お申込み方法】
尾崎財団まで、7月7日(金)までにお申込み下さい。
会費は当日受付にてお支払いください。
(7日以降のキャンセルはお受けできません)
 
1:お問い合わせフォームよりにてお名前とお電話番号をお知らせ下さい。
尾崎財団 お問い合わせフォーム>>
 
2:メールにてお名前とお電話番号を、財団アドレスまでお知らせ下さい。
info(a)ozakiyukio.jp ((a)を@に変えてください)
 
3:下記の申込用紙をご記入の上、メールまたはFAXでお申込みください。
apply_20170712.doc

近年の開催実績ならびに主な講師についてはこちらをクリックください。

政経懇話会 これまでの開催実績>>